KOSEの米肌

最近、メイク仲間の中でもライスパワーが話題になってます。

寒くて長い冬ですが女性にとって一番気になるのが乾燥です。
どんなに保湿しても粉をふいてしまうという方は多いのではないかと思います。
そんな時はお米の力を借りてみましょう。
昔はお米の研ぎ汁を洗顔に使う習慣があったくらい肌にとてもいいものなのです。
冬が長いはずの東北や新潟方面といった米どころの地域では潤いに満ちた美肌美人が多いのもお米が関係しているのでしょう。

その力をギュッと凝縮したものが大手化粧品メーカーKOSEの「米肌(まいはだ)」です。

口コミで評判が広まっている大注目のスキンケア用品で洗顔後につっぱってしまう、化粧水をちゃんと使っているのに乾く、毛穴が目立つ……と言った潤い不足の方に特にオススメ。
普通、乳液やクリームは水分を逃がさないように蓋をする役割しかないのですが米肌は肌そのものに働きかけて加齢と共に減って行ってしまう潤い成分セラミドを作り出すようにしてくれる優れものなのです。
米肌シリーズには固形石鹸、化粧水、クリーム、美容液、ジェルクリームがありますがトライアルセットで全て試すことが出来ます。

テクスチャーの特徴としては全体的に重めです。
それだけ保湿力が高いということなのですが気になるという方はクリームではなく美容液やジェルタイプにすると軽くなります。
とは言え化粧水でもややとろみのある感じですし若者向けのスキンケアよりはエイジングケア用品として使用するものになります。
口コミでも使用しているのは30代以上の方が多いようです。
イメージキャラクターが中谷美紀さんということもありハリとツヤを取り戻した若々しい理想のお肌を想像しやすいですね。
乾燥の厳しい季節や加齢によって元気をなくしてしまったお肌には試してみる価値があるでしょう。

カテゴリー: ライン使い パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です